ショート丈ベッド通販 Monami - ショート丈ベッドのメリットとデメリット

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ショート丈ベッドのメリットとデメリット



スタンダードベッドと比べて、丈の短いショート丈ベッドは、省スペースであるため人気が高いベッドですが
その特徴の一番はコンパクトであることにつきます。

大は小を兼ねるということは真理ですが、たしかに小柄な方が通常のサイズのベッドを使うことはやぶさかではありません。
が、狭いワンルームなどのように制約されたスペースに暮らすような方にとっては、ベッドが置けるか否かの境目です。

そのような環境で身長が160cm未満の方でしたら、マットレス180cmのショート丈ベッドは最適なサイズです。
主に 小柄な女性、お子様向けに、そして狭いお部屋に置けるようにと考えられたベッドです。

では、ショート丈ベッドが使える身長160cm未満とはどこから出てきたのでしょうか?
実は、ショート丈ベッドには特別そういった決まりはないのです。が、
レギュラーサイズサイズのベッドを基準に計算してみましょう。

今売られているレギュラーサイズのベッドのマットレスは、長さがほとんど195cmくらいです。
これは日本人の男性の平均身長から割り出されたものです。
日本人の男性の平均身長は、171.5cmくらい(2016年統計)です。

マットレスの長さ195cmから171.5cmを引くと23.5cmとなります。
つまり、身長171.5cm未満の方がレギュラーサイズのベッドを使って何ら問題がないということになります。
やはりベッドの縦方向の余裕は20cm~25cmは欲しいものです。

ということで、レギュラーサイズのベッドは、身長170cmくらいまでの方に向いているという計算が成り立ちます。

これをショート丈ベッドに当てはめると
185cmマイナス25cm=160cmとなります。
つまり160cm位までの方なら十分に使える寸法です。

少し迷ってしまうのは、身長160cmを少し超えたあたりの境界線の方ですね。
でも165cmを超える方は、レギュラーサイズのベッドにしたほうが懸命でしょう。


ショート丈ベッドの登場によって、今までベッドを置けなかったような環境にお住まいの方でもベッドを使えるようになったのですね。
フローリングの床にはじかに寝るわけにもいきませんから、マットレスを敷いてお布団を敷いてという煩わしさから解放されたのです。

ところで身長160cmは日本の成人女性の平均値より高いのです。平均は157cm~158cmです。(2016統計)
単純に考えて、こどもを加えれば日本人の半数以上はショート丈ベッドで間に合う。といえないでもありませんね。

そのようなことは別にしても、狭いお部屋を少しでも広く使いたいと思うのは人情です。
ショート丈ベッドとは、マットレスの全長が180cm程度のベッドを指していますから
全長が195cmのレギュラーサイズと比べて15センチほども短くできています。

この差は大きいです!

ですから条件が合えば、ショート丈ベッドの良さが際立ってきます。
例えば、あと10cm短ければドアやクローゼットの扉に干渉しないのでデッドが使えるとか、
自分は身長が低いので大きなベッドは必要ない、それよりも部屋を広く使いたいなどです。

まさに、少し小さめがちょうどいい!ですよね。
ではショート丈ベッド良いところについて考えてみましょう。

ショート丈ベッドのメリットは?
(1) 省スペースです。
(2) 移動がしやすい。
(3) 圧迫感がない。
(4) 身長160cm未満の方には全く違和感がない。

メリット(1) 省スペースです。
最大の利点が省スペースであること。仮に30cm違えば、相当な差になります。
ドアが当たって開かない・部屋の柱が当たって置けない・ワンルームだから狭い…。などなど
ベッドは大きく場所をとってしまいますが、布団もしくはベッドのどちらかは絶対に必要で、さらにそのスペースも必ず用意しなければいけません。
それなら少しでも小さいベッドのほうがお部屋のスペースを有効に使えます。

メリット(2) 移動がしやすい。
掃除の時や模様替えなど、ベッドを動かしたい時ってたまにありますよね。
大きなベッドだと、女性一人ではほとんど動かせないほど重いものです。
でも丈が短いので重量も少なく移動も楽になり、配置を変えたりベッド下の掃除などもしやすくなります。

メリット(3) 圧迫感がない。
ショートベッドは見た目にも大きく影響します。特に狭いお部屋ではそれが顕著です。
小さなベッドはそれだけで圧迫感がなく、お部屋が広くなります。
さらにヘッドレスなら高さも抑えることができるので、より空間が空き、開放感が生まれます。
これがワンルームなどに一人お住まいの女性達には大人気となっています。

メリット(4) 身長160cm未満の方には全く違和感がない。
基準は微妙なところですが、感覚としては160cm以下の身長ならまったく違和感はないでしょう。
日本人の成人男性の平均身長は約170cm~175cmで一般的なマットレスサイズは195cm。
つまり20~25cmの差があれば全く違和感なく寝ることができるということです。

※身長が175cmを超えるあたりから一般的なベッドが短く感じることが多いので、
それをショートベッドで考えると「165cm以上」の人はやめたほうがいいです。レギュラーサイズのベッドをお求め下さい。
ショートベッド・短いベッドのデメリットは?

ショート丈ベッドのデメリットは小さいことにつきます。
でもこれはメリットでもあるわけで、ここでは計算しないことにしましょう。

そこでデメリットについていろいろ考えてみました。
ショート丈ベッドが使える身長160cm未満の方にとっては下記のことくらいでしょうか?

デメリット(1)種類が豊富ではない。
これはレギュラーサイズのベッドと比べると歴然です。
それでもこの頃は相当数のショート丈ベッドがリリースされています。
ベッド下収納のベッドが増えてきたのは、狭いお部屋と収納ということを考えると、大きな面積を有するベッド下を大いに活用したいとの思いの現わられでしょう。

デメリット(2)マットレスの種類も少ない。
マットレスの数が少ないのもレギュラーベッドと比べると歴然です。
またベッドパッドやBoxシーツなどもレギュラーサイズでは合いませんから気になるところでね。
ということで最近は、ベッドパッドとシーツのセットも一緒に販売されています。
ベッド購入と同時に予備の購入もありですね。

※身長に関しては前述しましたが、気を付けるべきは「微妙ライン」の人だけです。
身長が165cmを超える人はやめるべきですし、160cm以下の方でしたら全く問題ありません。


カートに入れる

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ベッドカテゴリー

すのこベッドフロアベッド

ショート丈ベッド

収納ベッド

チェストベッド

マットレス


ショート丈ベッドカテゴリー

ガス圧跳ね上げ式収納ベッド(ショート丈)

チェストベッド(収納ベッド) ショート丈ベッド

北欧デザイン ショート丈ベッド

ショート丈 フロアベッド

フレームのカラーで選ぶ

マットレスベッド ショート丈(195cm)

20色カバーリングマットレスベッド(セミショート丈)

分割式 脚付きマットレスベッド  ショート丈

国産マットレスベッド  最高クラスのマットレス使用

二段ベッド  省スペース

ショート丈ベッド用マットレス

即日発送の ショート丈ベッド

ソファーベッド

豆知識画像

より良い睡眠は寝心地の良いベッドから生まれます。べッドルームに癒しと安らぎのある空間を・・・「ベッド通販Monami」では、スタイリッシュでおしゃれなベッドを多数ご提案しています。このショップでは、狭いお部屋にもベッドが置ける「ショート丈ベッド」を中心にご案内沿ております。
セキュリティ対策には万全を期し、個人情報などは厳重に管理しています。
 どうぞご安心してお買い物をお楽しみ下さいませ。
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」